アニメ、ドラマ、映画のレビューなどを淡々と綴る




今日の一話 –アニメとドラマと映画と私–


27
2019  08:51:16

5月26日まで! #トンコハウス映画祭 @新宿の魅力をお伝えします!

トンコハウス映画祭のオープニングパーティーに行ってきました!

tonkohouse
©TonkoHouse

世界のアニメーションと出会うがコンセプトの映画祭。
出会ったアニメーションがまず素晴らしかったのと、併設するカフェがとても可愛らしく心躍る空間だったので全力でオススメをしていきたいと思います。

トンコハウスとは?


トンコハウスとはピクサーのアートディレクターだった堤大介さんとロバート・コンドウさんの二人がアメリカで設立したアニメーションスタジオです。
私はもともと堤さんのコンセプトアートをピクサーのアート展などでお見かけして素敵だなぁと思っていたんですよね。

日本人クリエーターが手がけた『モンスターズ・ユニバーシティ』コンセプトアート公開 | RBB TODAY

今年、夏休み映画として大ヒットを記録したディズニー・アニメ『モンスターズ・ユニバーシティ』。本作の製作に参加した日本人アート・ディレクター、ピクサー・アニメーション・スタジオの堤大介氏が製作初期に手がけたコンセプトアートが特別公開された。




▼トンコハウス公式サイト

Tonko House · Japan

Tonko House is an animation studio based in Berkeley, California founded by directors Robert Kondo and Dice Tsutsumi




名前の由来は豚の「トン」と狐の「コ」ということで、ブタさんとキツネさんが出てくる『ダム・キーパー』という作品が彼らのスタート。
この初監督作品『ダム・キーパー』は、2015年の米国アカデミー賞短編アニメーション部門にノミネートされ、世界各地の映画祭でも20以上の賞を受賞した作品で、絵本のような世界観がどの場面を切り取っても綺麗で、目に、そして優しい世界が心に染み込んできます。



「トンコスタジオ」ではなく「トンコハウス」にしたのは、「“家”のように人が出入りできて、“家”に来たら安心してそこに泊まってもらって、ここで力をつけたらまた違うところへ行く…。そんなことを自由にできる場があったら理想だね。」という想いを込めたから。


そんな堤大介さんの言葉通り、安心できるような優しい世界観が広がっています。

▼トンコハウス公式instagram

トンコハウス・ジャパン (@tonkohouse_japan) * Instagram photos and videos

4,813 Followers, 157 Following, 761 Posts - See Instagram photos and videos from トンコハウス・ジャパン (@tonkohouse_japan)



▼トンコハウス公式Twitter



そんなトンコハウスの魅力を存分に味わえるトンコハウス映画祭


トンコハウスの作品はもちろんのこと、トンコハウスメンバーが選んだ世界のアニメーション20作以上を、テーマ別にパッケージングし、上映される映画祭。名作から今後注目されるであろう作品まで、さまざまなラインナップが楽しめます。

トンコハウス映画祭概要


開催期間:2019年4月27日(土)~2019年5月26日(日)
場所:EJアニメシアター新宿( 〒160-0022 東京都新宿区新宿3丁目13−3 新宿文化ビル 4・5F )


映画祭ラインナップ

A:トンコハウスがはじまるきっかけとなった名作たち


アカデミー賞受賞作品4作品を含む5作品を上映するこのテーマは、トンコハウスの“はじまり”にインスピレーションを与えてくれた作品たちということでインスピレーション。
お話の内容も手法も学ぶべきことが多そうなこのラインナップは、クリエイターにもオススメかも。

B:ピッグも夢見るコマ撮りアニメ


1枚1枚絵を描いて繋げて動かしていくアニメーションと違った、実際の人形やオブジェクトを動かして作っていく特殊な手法のコマ撮り。今回のトンコハウスの新作『ONI』はこのコマ撮りで作られています。オープニングパーティーではこの『ONI』(パイロット版です)を拝見したのですが、これがものすごくよかったんです。鳥肌モノでした。
ラインナップには『ONI』を一緒に作っているドワーフの代表作『こまねこ』もあります。

C::未来の子どもたちへ


今回のアニメ-ション映画祭は、正直子供や大人といったくくりはないと思っているのですが、それでもアニメーションといえば子供でも親しみやすい作品形態ですよね。そんなアニメーションを子供と一緒に見るなら、という視点で子供に見せたい映画を集めたラインナップはぜひお子様と一緒にご覧になってください!

D:今世界が注目するアニメ作家たち


それこそ今後アカデミー賞にラインナップされてるのではといった世界中の新星アニメーターたちの作品を集めたこのテーマ。日本人の作品もあります。静止画を見るだけで、それぞれ個性的です。


E:トンコハウス作品集


トンコハウスの始まりである『ダム・キーパー』から、最新作の『ONI』まで、トンコハウス作品を集めたラインナップ。須藤元気さんプロデュースした3DCG作品『ムーム』もあります。トンコハウスに浸れるテーマです。


トンコハウス新作コマ撮りアニメーション『ONI』の良さを伝えたい


今回の映画祭でお披露目されている『ONI』は、まだパイロット版ということで、今後、完成に向けて制作されていく…はず!ということらしいのですが、最初のワンシーンから心掴まれる作品で、正直、夢中になってしまいました。

コマ撮り独特の温かさは、この作品の温かさに繋がり、そしてそこに3DCGが加わることで、奥行き感とそこから溢れ出す勢いが感じられます。圧倒されました…。

これだけでも見にいく価値あります、本当に。
完成が楽しみで仕方ないです!




トンコハウスのかわいい世界観のカフェとグッズたち・・・!!!



そして今回の映画祭は映画の上映だけでなく、カフェが併設されています。

fc2blog_2019042710381082e.jpg
これは、トンコハウスの想いが詰まっていて、人とコミュニケーションをとっていくとで生まれる何かを信じているから。

カフェも、普通のカフェではなく、トンコハウスのスタジオを模した世界で、たくさんの絵コンテやコンセプトアートなども飾られ、ずっと見て入られます。

もちろんカフェも可愛いし、味までこだわり抜いていて美味しいおやつとドリンクもいただけます!


最新作『ONI』の展示もありますよ!

映画はもちろん、ここを見るために足を運んで欲しいです。

そしてぬいぐるみや、なんと豆皿などの可愛いグッズや、トンコハウスの一員の気分が味わえるエプロンまで、さまざまなグッズも購入できますよ!




どうしても行けないけどグッズが欲しい方はここでも買えるものがあります。
▼オンラインショップ

トンコハウス 公式オンラインショップ | Tonko House Japan

アカデミー賞ノミネート作品「ダム・キーパー」を手がけるトンコハウスの公式通販サイト。ここでしか手に入らないキャラクターグッズや直筆サイン入りアートボードをご紹介!





トンコハウス映画祭は学びの場としても超豪華!すてきなセミナー&ワークショップ



今回の映画祭は、観て楽しむ映画、そして語り合う場としてのカフェ、さらに学びの場としてのワークショップなどもたくさん開催されます。

ピクサーのスタッフによる講義や、アカデミー賞受賞したばかりの『スパイダーバース』のアニメーターによる授業など、盛りだくさん。
細田守監督による映画選出とトークのイベントもあるそうですよ!

もちろん、トンコハウスメンバー自ら教鞭をとってくださるセミナーもあります。
憧れの方に教わる滅多にないチャンス、トンコハウスのスタジオのような空間で、ぜひ学んでみてください。


トンコハウス映画祭は何度でも楽しめる!5月26日までお見逃しなく!



観て、体感して、学んで…盛りだくさんのトンコハウス映画祭、4月26日、本日から1ヶ月、5月26日まで、新宿で開催しているので、何度でも、足を運んでみてください!
関連記事

 【情報】映画

0 Comments

Leave a comment