アニメ、ドラマ、映画のレビューなどを淡々と綴る




今日の一話 –アニメとドラマと映画と私–


01
2020  15:46:00

蜷川実花監督 Netflixオリジナル作品「FOLLOWERS」は、アラサー、アラフォー女性にもズッシリ来るヒューマンドラマ #Netflix #ネトフリ #FOLLOWERSNetflix

img_followers.jpg
(出典:Netflix)

2020年2月27日に配信が開始されたばかりのNetflixオリジナル作品「FOLLOWERS」。
テレビCMやTwitter広告もかなり出ていて、「お、これは蜷川実花さんが監督されたということだしさぞかし映える映像なんだろうな」と思っていたので、早速チェックしました。



ただの映え作品でも、フェミニズム作品でもない、いろんな世代の女性にズッシリ来るヒューマンドラマ


タイトルから、今の若者の価値観を映像化したような、ただの映え作品なんだろうと少し舐めてしまっていたところがあったのですが(それだけでも充分見てみたい)、もちろんそういったビジュアルもふんだんに盛り込まれた、各世代の女性にズッシリと来そうな全9話のヒューマンドラマでした。

蜷川実花監督作品と言えば「さくらん」や「ヘルタースケルター」で、完全にフィクションの世界を楽しむようなものでしたが、今回「FOLLOWERS」では、ショービジネス界で働く女性達を中心にしつつも、意外とリアルなドキュメンタリーのような世界を見せてくれます。
中谷美紀さん演じる奈良リミがカメラマンだったことから、「これ絶対に蜷川監督をモデルにしてるでしょう。もしかして脚本も蜷川監督が書かれてる?」と思ったら、寒竹ゆりさん、大浦光太さんと3名で手掛けられたということでした。
舞台としてはショービジネス界という限定的な世界ではあるものの、いろいろな世代、職種の女性にフォーカスのあたる群像劇ということに加え、複数人数で書かれた脚本ということで、どこか密着取材したような、ドキュメンタリー感が強いのかもしれませんね。

今の時代に珍しくないInstagramから始まるシンデレラストーリー、バリバリ働く女性の仕事をきらびやかに描きながらも、彼女達の恋愛、結婚、出産、子育てに対する価値観をリアルに感じることができます。
「すごいな」「かっこいいな」と憧れるよりも、さまざまな世代が自然に感情移入して、リアルに感じられるすごい作品だなと思いました。
「こんな選択もありなのか」「1人では無理でも周りの人の助けがあればこんなにどうにかなるものか」と、視野の狭さに気づかされる部分もあり、今まさに人生の岐路に立たされている、今後の人生設計について考えたいという人におすすめの作品と言えます。


あらすじについてはこちらの記事を読むとだいたいわかると思います。

蜷川実花が描いた、いまの東京──『FOLLOWERS』で伝えたいメッセージとは?

先ごろ開催された第92回アカデミー賞では、歴史が動く瞬間を目の当たりにした、と感じた人も多かっただろう。ポン・ジュノ監督作『パラサイト 半地下の家族』が、外国語映画としては初の作品賞を獲得したほか、監督賞や脚本賞など4部門を受賞。非英語圏の作品が普遍性をもって世界に受け入れられることを証明してみせた。 ...





出演者は蜷川実花さんがこれまでに撮影してきた俳優、アーティストばかり!


沢尻エリカさんが自分役で登場しており、カットせずそのままになっていることが話題になっていますが、目まぐるしくあの人もこの人も本当にたくさん出てきますw
個人的にびっくりしたのは、コムアイ(水曜日のカンパネラ)さんが歌手でもない役でしっかりと出演しており、難しい役にもかかわらずお芝居がとても素晴らしかったところです。なんと多彩なことでしょう…!


色々な世代のリアルを見せるためか、音楽のチョイスも絶妙!!


SUPERCARやCorneliusなど2000年代初期あたりからの選曲も多く、30代半ばの私としては、自分の若い頃などを思い出したりしながら、尚且つ今の自分と向き合うことができましたよ。
spotifyでも公式のプレイリストが公開されていました。今聞いても良いなと思う曲ばかりなので、しばらくヘビロテしてしまいそうです。



Netflix契約したいけど料金が気になる…と思っている方におすすめの記事


Netflixの複数台視聴可能プランは友人とシェアしてもOK!(公式に確認済) #netflix

友人同士でルームシェアをしている人から、「Netflixのサブスクリプションて友達と割り勘して使っちゃダメなのかな?」という質問を受けて「え、多分家族しかダメなんでは?」と思ったのですが、よく考えたら公式からそういうルールについて説明があるわけでも、問い合わせて確認したわけでもないので、公式のサポート宛に質問してみました。 ネトフリには現在3つのプランが存在していて、そのうち「スタンダード」「プレミアム」は複数台端末での同時視聴やモバイル端末へのダウンロードが可能です。 同時に2画面でお楽しみいただけます。(HD画質で視聴可能) 2台のスマートフォンやタブレットへダウンロード可。 同時に4画面でお楽しみいただけます。(HDまたはUHD 4K 画質で視聴可能) 4台のスマートフォンやタブレットへダウンロード可。※2019年4月時点での情報です。 プラン情報ページのスクリーンショット この2つのプランに申し込む場合、複数人数で一つのアカウントをシェアすることになります。私に友人の質問としてはこれを「一緒に暮らしている友人とシェアしたらダメなのかな?」という内容でしたが、今回はあえて 一緒に暮らしていない友人ともシェアできるかどうかを公式のチャットサポートから質問してみました。 チャットサポートは日本語対応していないようなので(タイミングによってはしてるのかも?)おぼつかない英語にて質問しました。若干解釈が間違っている箇所もあるかもしれませんが、その辺はゆるい捉え方でよろしくお願いします。 私 If I use a premium plan, is it safe to share one account with friends who live in different homes? プレミアムプランを使っている場合、違う家で暮らしている友人と一つのアカウントを共有しても問題ありませんか? ネトフリ担当者 just to confirm you wanted to share your account with your relatives / friends (やばい、Google翻訳にかけてもいまいち意味がわからない...聞きなおそう...) 私 Is no problem understanding OK to share my account with my friend?





蜷川実花になるまで (文春文庫)
蜷川 実花
文藝春秋 (2016-05-10)
売り上げランキング: 56,138

関連記事

 Netflix

0 Comments

Leave a comment